北欧の音楽を、もっと。

北欧、とりわけフィンランドの音楽との出会いは、ほんの小さなきっかけから。
それは、​これまで耳にしたことのない、素朴で美しい響き。
名も知らない作曲家の、ほんの小さなピアノ作品との出会いでした。
​それ以来、この地の音楽の研究を深め続けています。
長く厳しい極夜の冬、ひとときの白夜の夏。
自然とともに生き、日々のささやかな幸せを享受しながら生きる人々の感性は、
どこか私たち日本人にも通ずるものを感じます。

未知の歴史、未知の文化、そして未知の作品の数々。
北欧の音楽を、もっと。

NEWS

2022.05.25
​駐日フィンランド大使館にて演奏会に出演しました。
2022.05.23
Newsを更新しました。
YouTubeに演奏動画を投稿しました。
2022.02.14
2021.12.04
ヴァイオリニスト、ヤンネ舘野さんのCDブックレット執筆を担当しました。
RIMG2580.JPG

VIDEO

APPEARANCE

♪2022年8月31日(木)ティアラこうとう小ホール(東京都江東区)
「佐原詩音 作詞作編曲個展 vol.5 ~In a Dreamy Atmosphere 空へ消えゆくおとぎ歌~」
昼の部15:00~
夜の部19:00~


●新進気鋭の作曲家、佐原詩音の「うた」の世界。「コンサートプラン・クセジュ」を創設し、以降自身の作品を含む多くのコンテンポラリー作品を世に放つ企画を展開する佐原氏ですが、この度は私も共演者として参加させていただきます。
「小さい頃、家には日本昔ばなしと世界昔ばなしの絵本が何百冊もあって、いつも楽しく読んでいました。あれから数十年が経ち、時代がどんなに変われど、その隠された教訓から学ぶものは変わらず大切だと感じ、大人になった今も、子どもたちと一緒に、おとぎ話に囲まれています。
人間の業は繰り返され、やがて過ぎ去っていきます。その美しさや悲しさ、虚しさを、歌に込めて。ふと口ずさむ歌を描きたいと、このコンサートを企画しました。すてきな演奏家の皆さまに感謝です。身近な人へ語りかけるような音楽として、聴いていただけたら幸いです。」佐原詩音

出演:小林沙羅(ソプラノ)、石田滉(メゾソプラノ)、 高橋淳(テノール)、會田瑞樹(打楽器)、
​   白河俊平(ピアノ)、小川至(ピアノ)

チケット:一般 4,000円 学生 2,000円
​高校生以下、障がい者手帳をお持ちの方、その付き添いの方 1,000円

​お問い合わせはこちらよりご連絡いただけますと幸いです。