NEWS

2022年11月28日 concert

11月28日、渋谷・東京ウィメンズプラザのホールにて、私も運営委員として所属している日本・フィンランド新音楽曲会の第9回講演会・演奏会に出演いたしました。本企画では立ち上げからプログラム構成、チラシ作成・プログラムノート執筆・プログラム作成など、中核となり参加させていただいています。夏頃から始まったプロジェクトでしたが、皆様のおかげ様で素晴らしい舞台となりました!ご講演頂いた石野裕子先生のお話も、舞台衣装へ着替える時間も惜しいほどに興味深く、後半の演奏会への深みを一層強いものとしてくださいました。私はピアノソロで、エングルンド:《前奏曲第1番「夜想曲」》を演奏いたしました。

​ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

チラシ(縦型).jpg

2022年9月25日 concert

9月25日、神奈川県の戸部ボヌールサロンにて、Vacances Musicales主催のコンサート「ディスカバリーシリーズvol.2」に出演いたしました。こちらでは、私に作品を献呈してくださったフィンランド人作曲家、Harri Vuori氏の新作を全楽章初演いたしました。演奏曲目は以下の通り。

パルムグレン:《3つの情景による夜想曲》作品72
ラウタヴァーラ:《ナルキッソス》
ハッリ・ヴオリ:ピアノ組曲(世界初演)

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

307034587_475003164687267_6327311132809113798_n (1).jpg

2022年8月31日 concert

297076972_863675011275924_4690011665278682661_n.jpg

8月31日、新進気鋭の作曲家・佐原詩音さんの作詞作編曲個展vol.5「In a Dreamy Atmosphere~空へ消えゆくおとぎ話」に出演させていただきました。名の通り、本演奏会はすべてが佐原さんの「歌曲・歌曲編曲・語りと音楽」による構成となっている演奏会でした。全プログラム約3時間、昼の部・夜の部と二回転行ったフルスロットルなコンサートながら、圧倒的な充実度を持った新作たちが色鮮やかに舞台に響きま

した。尊敬すべき素晴らしい共演者の皆様と時間を共にした本舞台、忘れられない思い出の一つとなりました。私が参加した作品は、「秋」にまつわる歌曲編曲、「5つの日本むかし話」より4作品、「こどもと大人のための10のうた」より8作品、「ぼくとあなた」、アンコール作品の「ファソラシドの歌」でした。

​ご来場の皆様、心より御礼申し上げます!

2022年5月25日 concert

5月25日、駐日フィンランド大使館にて、私も運営委員として所属している日本・フィンランド新音楽協会主催の第8回目の演奏会に出演いたしました。先月ご一緒させていただきましたソプラノの前川朋子さんと共に、夏を彩るフィンランドと日本の歌曲を中心に演奏しました。また、ソロではフィンランドの作曲家であるハッリ・ヴオリ氏から献呈頂いた「ピアノ組曲」から第1番:〈オーロラ〉を世界初演いたしました。近いうち、全曲演奏を果たす予定です。お楽しみに!素晴らしい演奏家の皆様とともに、大変充実した一夜でした。
協会の皆様、大使館の皆様、そしてご来場の皆様。
ありがとうございました!

チラシ表-1.jpg
programme 25.5.2022-1.jpg

2022年5月23日 radio

4月6日開催の「北欧フィンランドの調べ vol.3」が、鎌倉FM様より2回に渡り放送いただける運びとなりました。以下のラジオ局サイト上、「今すぐ聴く」をクリックいただけるとお聴き頂けます。
鎌倉FM様HP
https://www.kamakurafm.co.jp/

放送日:6月7日(火)20:00~21:00
再放送:6月12日(日)9:00~10:00

​鎌倉FM様、ありがとうございました!

image.jpg

2022年4月6日 concert

鎌倉生涯学習センターホールにて、ソプラノ歌手の前川朋子さん、ピアニストの水月恵美子さんとともに、「北欧フィンランドの調べ」と題した、午後・夜全二回の演奏会が終演しました。主催は前川朋子さん。ドイツ・イタリアと留学を重ね、2013年よりフィンランド歌曲の演奏にも力を注いでおられます。午後の部(14:30開演)にはオール・フィンランド・プログラム、夜の部(18:30開演)ではドイツリートとフィンランド歌曲のプログラムでお送りしました。今回は私は演奏だけでなく、司会進行も行いました。

​ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

wSJg_giXRl.jpg

2021年6月19日 infomation

フィンランドの音楽ウェブマガジン、フィンランド音楽季刊誌(FMQ)様から、邦訳記事の掲載の許可を頂きました。順次noteにて掲載していく予定です。お楽しみください!

​フィンランド音楽季刊誌(Finnish Music Quarterly)
https://fmq.fi/

JUHAFMQ.png

2021年4月16日 infomation

音楽之友社様発行のピアノ専門月刊誌『ムジカノーヴァ』5月号にて、文章を執筆させて頂きました。「新しいレパートリーを手に入れよう」という特集から、私はフィンランドのピアノ曲をご紹介させていただきました。作曲家はジャン・シベリウス、エルッキ・メラルティン、イルマリ・ハンニカイネンの三名。バックナンバーもお求めいただけます。詳しくは以下の出版社HPにて。

​音楽之友社ホームページ
https://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=182105

175019026_3636349916487967_4835002732063274481_n.jpg

2020年8月9日 infomation

ホームページを開設しました!今後ともよろしくお願い致します。

2020年5月26日 recording

作曲家、ダリル・ゼミソン氏から作品を献呈して頂きました。ピアノソロのための「sharding」というタイトルで、3分半ほどの作品です。コロナ禍において、彼は知人のピアニストのために1日1作、約1ページでまとまる作品を7作作曲しているとのこと。これを録音し、Youtubeにアップロードしました。

ダリル・ゼミソン ホームページ

http://daryljamieson.com/jp/

「sharding」動画ページ(Youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=Tw1t4MdiFBs

sharding sum.jpg

2020年5月17日 score

作曲家、徳山美奈子作曲《Flying Birds》女声合唱版の楽譜をデザイン、及び浄書をさせて頂きました。ピアノソロから始まった本作は、その後もヴァイオリン、クラリネット、チェロ、独唱と、様々な編成への編曲が広がっています。今回は新たな改訂を経て、女性合唱へ。母の想いが言葉に乗せて飛翔します。

お買い求めは音楽出版社Muse Press様にて。

徳山美奈子ホームページ

https://minakotokuyama.sakura.ne.jp/

Muse Press販売ページ

https://muse-press.com/item/tm-003/

表紙.jpg

2020年5月16日 recording

作曲家、Juha T. Koskinenのピアノソロ作品、《星曼荼羅》のうち、第1番から第3番までの録音が作曲家本人のホームページに掲載して頂きました。第4番から第6番はカナダ在住のピアニスト、八坂公洋さんが、第7番は福士恭子さんが掲載されています。

Juha T. Kosikinenホームページ

https://jtkoskinen.net/works/hoshi-mandara/

演奏動画(Youtube)

https://www.youtube.com/watch?v=T_mVL6d7xvg

無題.jpg

2020年4月6日 youtube

Youtubeチャンネルを開設しました。小川至の演奏動画を中心に、動画をアップロードしていく予定です。是非チャンネル登録よろしくお願い致します!

Youtubeチャンネルページ

https://www.youtube.com/channel/UCt9ocyVvRlM46aUrtzPZL-g?view_as=subscriber

無題.jpg

2019年12月6日 concert

11月24日(長野市大門ホール)、12月6日(三軒茶屋サロン・テッセラ)
日本・フィンランド修好100周年記念コンサート「まなざし」、終演しました。
小川はフィンランドの作曲家を、日本の作曲家をピアニストの杉浦菜々子さんに弾いていただきました。プログラムは以下の通り。

山田耕筰:〈聖福 1〉〈聖福 2〉 (1917)
シベリウス:〈ロマンティックな情景〉作品101-5 (1924)
湯山昭:《マシーナリィ ・エイジ 》(1970年頃)
エイナル・エングルンド:ソナチネ (1966)

ハッリ・ヴェスマン:《マッティとマイヤ 》(連弾)(1986)
矢代秋雄:《夜曲》 (1947)、《吉田御殿》より〈荒武者の踊り〉(1949)
ヨーナス・コッコネン:5つの《5つのバガテル》より

第2曲〈間奏曲〉、第5曲〈樹々〉(1969)
ハッリ・ヴオリ:《神話組曲》(1979)
溝上日出夫:《野の歌Ⅰ》(連弾)(1975/89)

徳山美奈子:《Fin et debut》(委嘱初演)(2019)

​ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

まなざしチラシ.jpg
チラシ裏.jpg